女性

老け顔を増長

顔を触る人

保険適用の場合

顔にあるほくろは顔の印象に大きく影響します。中でも大きな場合や複数ある場合は特に印象が変わります。美容外科クリニックを利用してきれいに取り除くことが出来ます。基本的に通常の皮膚科でも除去を行っていますが、なるべく美容外科クリニックを利用したほうがきれいに仕上がります。通常の皮膚科でも、ケースによっては保険適用となる手術もありますのでよく検討します。美容外科で提供している施術は基本的に自由診療です。その為、患者さんのペースでほくろ除去が可能です。痛みを抑えるために麻酔を使用して除去する場合もあります。保険が適用になるケースもあります。いぼやほくろ、しみなどは比較的簡単に取り除くことが出来ます。逆に術後の方が、ケアが必要になる場合があります。レーザーを使用して除去しますので、除去をおこなった当日はなるべく静かに休む必要があります。加齢とともに顔のほくろが増えてきます。ほくろが多いと暗い印象を与えてしまうことがあります。一般的に後天性色素班母斑になります。これは、生まれた時には存在せず、出生後に現れます。美容外科クリニックではなるべく傷跡などが残らないように切除していきます。クリニック選びは治療実績を参考にすると選びやすいです。美容外科クリニック選びはこれから施術を受ける人にとっては、非常に重要です。同じレーザー治療でもクリニックによって使用している器具などが異なりますので、治療後はどのような経過をたどるのかわかりません。特に初めて治療を受ける時には、十分なケアをする必要があります。通常の皮膚科でもほくろ除去は可能です。ただし一部ですが、悪性の可能いがある場合がありますので要チェックです。なるべく早く病院を受診し検査を受けます。通常の皮膚科でもある程度は希望に添えることが出来る場合があります。大きなほくろや出っ張った場合は、生活する上で少し邪魔になります。生活に支障がある場合は、保険適用で手術が受けられる場合があります。ほくろ一個除去する場合に要する時間は数分程度です。術後は多少の傷跡が残りますが、日数が経過するにつれて傷跡も少しずつ消えてきます。治療実績と費用面を確認して検討します。安心して通うことが出来るクリニックを選ぶことは重要です。美容皮膚科を利用して切除する場合は初回にカウンセリングを受けることになります。その際に希望を伝えて治療スケジュールを立てます。人気のある病院では中々思うように予約が取れない場合もありますので、事前に確認しておくと安心です。